2011年10月13日

公務員が人気の理由

時代が右肩成長の時は有名企業に就職が集中する。

が、時代が右肩成長しなくなると、人間は安定を求める。

真っ先に収入の安定、そして待遇の確かさ

では、公務員が人気の理由について説明します。

なぜ今、公務員が人気の職種なのでしょうか?

昨今では、すでに社会に出て長年働いている人でも、
公務員になれば良かったと後悔している人が多いかもしれません。

学生の人気職種でもありますし、
子供の将来の夢でも「公務員」と答える場合があります。

人気の理由としては、「安定している」というのが大きいでしょう。

景気が低迷している近年では、どこに就職しても絶対に安心ということはありません。

そんな中で、公務員は民間企業と違い、潰れる可能性がほとんどないのです。

さらに、首を切られることもほとんどないでしょう。

それに、一般企業は利益や営業成績などによって、
給料やボーナスをカットすることがありますが、
公務員はそういう憂き目に遭うことも非常に少ないです。

給料のベースアップもほとんど順調に行われます。

また、退職後の保障も、民間に比べて優遇されています。

退職金制度がしっかりしている上に、
民間企業や中小企業のように、貰えなくなる心配もあまりありません。

近頃は契約社員が多く、退職金制度も段々崩壊しつつあります。

その点でも、公務員は安心感があるでしょう。

民間の厚生年金よりも、公務員の共済組合の方が、
年金面でも優遇されていますし、福利厚生も民間企業と比べてしっかりしています。

週休2日制で、有給もほぼ消化できます。

女性にとって言えば、産休・育児休暇の制度もしっかりしていますから、
出産しても続けやすい職種であると言えます。

こういった所が公務員の魅力であると言えるでしょう。
ラベル:公務員
posted by mpublic-service at 16:44| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。