2012年12月21日

TBSのドラマ「JIN仁」

2009年にテレビで開始された「JIN仁」、
見ていてハラハラどきどきの連続でした。

現在に生きる医師が突然、時空のポケットに落ちて
江戸時代に行くのです。

そこで、現在の医療技術を駆使して患者を次々に治していくのです。
そんな光景を吉としないやからが居て、邪魔をしてくるのです。

仁はそれにも負けずに、とうとうペニシリンを作ってしまいます。

そのペニシリンの威力を知った回りは
協力を申し出てくる。
それも、今まで反対や邪魔していた人たちががです。

見ていてスカッとしたのを今でも
鮮明に覚えています。

仁みたいな医師が増えてくることを願うばかりです。
posted by mpublic-service at 14:38| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。