2016年07月17日

公務員の人気は時代が後押し

公務員と言う職業が人気なのは、景気が悪い時、
公務員の職に着けると、まず、リストラはない。
給料の遅延もない。年金も3階建て。

公務員の給料はその仕事内容で変わってきますが、安定した仕事と言える。

役所、小中高など職種は様々ですが、安定している。

仕事で公務員と接することがありますが、書類などきっちりしていますね。

私には絶対無理なので、公務員と言う仕事を選択しなかった。
選択しても、受かるかどうかはまた別の話ですが・・。

私は、サラリーマンから、自営業へ転職。
サラリーマンの時はあまり考えなかったのが、給料。
サラリーマンの時は、決まった日に給料が振り込まれていた。
が、自営業となると、毎月収入が大きく変動する。

毎月、気が気じゃないですね。
収入以外を見ると、時間は自分で決められるのでそこのところはいいですね。
休む時、誰かの許可はいりませんので、気分的に楽ですね。
その代りいつでもお客様からの連絡はありますので、
連絡が来れば、則仕事モードになります。
もちろん、連絡は土日祝日関係ないですし、夜10時ころでもかかってきます。

仕事と休みの境目ははっきりしませんので、
いつか、はっきりしたいですね。(まあ、無理か?)



posted by mpublic-service at 18:10| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

公務員のメリデメ

どんな職業でもメリットデメリットはあります。

世間が不景気な時は、公務員が人気がありますが、
好景気(最近は耳にしませんが)の時は違います。

では、公務員のメリットデメリットについてお話しします。

今や公務員は人気の業種。

現在勤めている会社を辞めてまで、公務員に転職しようとしている人まで現れる程です。

そんな人気の公務員ですが、やはりメリットと同じようにデメリットもありそうな気配。

それでは、公務員になるメリットとデメリットを考えてみましょう。

まず、メリットから。なんと言っても、「安定している」の一言に尽きます。

一般の会社と異なり、倒産したりリストラされたりと言った不安要素がありません。

失敗しなければ、定年まで安定した収入を得る事が約束されています。

それと同じように、公務員であれば住宅ローンを組む際に審査がかなり有利になりますし、
たとえ住宅を購入しない場合でも格安の公務員住宅に入居する事が出来ます。

経済的にも将来の計画が立て易くなるでしょう。

また、各種福利厚生も十分整っているので、女性は育児休暇も取りやすく、
一生働いていける環境であると言えます。

なんとなくメリットばかりが目に付いてしまいますが、
実際にはデメリットもあるのですよ。

バブルの時期には公務員が見向きもされなかったように、
どんなに世の中が好景気になったとしても給与はほとんど上がりません。

いくら頑張っても、それに見合うだけの高収入は得られないと言う訳です。

また、転勤も多く縦社会でもあるので、
それなりの職場でのプレッシャーはあるでしょう。

公務員と言うだけで、いわれのない嫌味を言われてしまう場面も多いはずです。

そう言った覚悟があるのならば、公務員は魅力的な業種のひとつだと言えるでしょう。
ラベル:公務員
posted by mpublic-service at 03:43| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

公務員が人気の理由

時代が右肩成長の時は有名企業に就職が集中する。

が、時代が右肩成長しなくなると、人間は安定を求める。

真っ先に収入の安定、そして待遇の確かさ

では、公務員が人気の理由について説明します。

なぜ今、公務員が人気の職種なのでしょうか?

昨今では、すでに社会に出て長年働いている人でも、
公務員になれば良かったと後悔している人が多いかもしれません。

学生の人気職種でもありますし、
子供の将来の夢でも「公務員」と答える場合があります。

人気の理由としては、「安定している」というのが大きいでしょう。

景気が低迷している近年では、どこに就職しても絶対に安心ということはありません。

そんな中で、公務員は民間企業と違い、潰れる可能性がほとんどないのです。

さらに、首を切られることもほとんどないでしょう。

それに、一般企業は利益や営業成績などによって、
給料やボーナスをカットすることがありますが、
公務員はそういう憂き目に遭うことも非常に少ないです。

給料のベースアップもほとんど順調に行われます。

また、退職後の保障も、民間に比べて優遇されています。

退職金制度がしっかりしている上に、
民間企業や中小企業のように、貰えなくなる心配もあまりありません。

近頃は契約社員が多く、退職金制度も段々崩壊しつつあります。

その点でも、公務員は安心感があるでしょう。

民間の厚生年金よりも、公務員の共済組合の方が、
年金面でも優遇されていますし、福利厚生も民間企業と比べてしっかりしています。

週休2日制で、有給もほぼ消化できます。

女性にとって言えば、産休・育児休暇の制度もしっかりしていますから、
出産しても続けやすい職種であると言えます。

こういった所が公務員の魅力であると言えるでしょう。
ラベル:公務員
posted by mpublic-service at 16:44| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。